ブログ

バレエのアームス(手の形)を美しくしよう

広野の水曜日小学生クラス
今月の目標は手(アームス)を美しくすることです🙆‍♀️

このクラスは小学5年生から始めた生徒さんが2人。
大きくなってから始めると、バレエ独特な親指をしまった手の形がとっても難しい💦一瞬気をぬくと手がパー🖐🏻になってしまいます。
親指の位置を覚える為に紙を中指と親指の間に挟んでレッスン中です!

手のポジションも気を抜かず、肘が落ちないように手を長く使って。

バレエは足のテクニックを注意しがちだけど、手が綺麗になるだけでずっと上手に見えます✨
美しい手を目指して、頑張ろう!!

大人バレエ

少人数のクラスで一人一人丁寧な指導ができるので、初心者の方も安心♪
自分のペースでバレエを楽しめます!
大人になってからバレエを始めることに不安を感じる方もいますが、実はバレエは頭を使うスポーツ。
頭で理解をしてから動く大人の方だからこそ上手になれますよ!

レッスンの様子をFace Bookでお知らせしています。

子供バレエ

ストレッチ

前後開脚・横開脚から足の甲まで、正しいストレッチを行うことで柔軟性を高めます。

バーレッスン

バレエの姿勢を身に着けながら、基礎的なバレエの動きとともにその名前も覚えていきます。
「Fondu(バレエの動きの一つ)ってどんな意味だっけ?」
「(先生が生徒の真似をして)これはどこを直せばもっときれいになると思う?」
など生徒が考えて発言をできる問いかけを行うことで子供たちが能動的に受けることのできるレッスンを行っています。

 

センターレッスン

バレエのテクニック(ジャンプや回転)の練習、バレエの立ち方やバランスをバーを離して行えることを目指してレッスンをしていきます。また、センターレッスンの最後には踊りの練習を行います。子供たちが親しみのあるドラえもんやディズニーの曲を用いて楽しみながらも、バレエの振り付けを覚える力・空間の中で踊る力を養えます。

レッスンの様子をFace Bookでお知らせしています。