楽しい!幼児・子供向けのバレエストレッチ

とっても楽しい!幼児のバレエストレッチ

今日は幼児バレエリトミッククラスのストレッチを紹介します。

幼児クラスのストレッチで1番大事にしていること。それは、ストレッチを楽しめるようにする!ということです。

幼児のうちにストレッチが嫌なものになってしまうと、それから大きくなってもずっと苦痛なストレッチをやり続けなくてはならなくなります。

反対に、ストレッチ=楽しいこととこどもたちが思ってくれれば、遊び感覚でお家でもやってくれるのでもっと身体が柔らかくなって、いいことがいっぱいなんです。

スタジオのストレッチの様子がこちら!

みんな張り切ってますね!笑

そして楽しそう。

みんな知っている童謡に合わせているので覚えやすくなっています。

最初は前屈

歌は雪やこんこんです。

歌詞は

つま先トントン

つま先トントン

お背中ピーン

シュー

これの繰り返し。

お膝をしっかり伸ばすことがポイントです👍

次は開脚

歌はきらきら星

これは歌詞をそのままつかっています。

音の高低に合わせて上体を動かしていることで、音感も自然に身につけられます。

レッスンでは他にもこのようなストレッチがあるのですが、抜粋して紹介させて頂きました。

是非お子さんとお家でやってみてくださいね。

 

★★★無料体験レッスン受付中★★★

既に新年度の入会待ちの方数名いらっしゃいます!
ご検討中の方はお早めにご連絡ください。

小さいお子様だと、不安なこともあると思います。
お電話いただければ丁寧に対応させて頂きますのでお気軽にご連絡ください!
☎070-4060-4674小池徳子バレエスタジオまで。

クラスの詳細はこちらから

第二回バレエ運動会を開催しました

第1回の運動会後のレッスンでは、バランスや足裏のトレーニング、アラベスク・シャッセ・アントラッセの練習をレッスン前にしている子の姿が見られたり、「家で練習してきたんだ」と嬉しそうに報告してくれる子がいたりと、やる気いっぱいの子供たち。

第二回も開催いたしました!

まずはバランス大会

今年からトウシューズを履き始めた子ども達は苦戦💦
ア・テール(足の裏を床に着けている状態)でも、片足になるとなかなかとまれません。これからの成長に期待ですね👍

次は足玉入れ。足でボールを掴んでけんけんで自分のチームの籠にボールを運ぶゲームです。

おっっ!!甲が出て指が伸びている状態でボールをつかめている子発見😳
最近の足裏強化プロジェクトにより、みんな足がどんどん強くなっています✨

そして運動会のもう1つのメインがグランパドゥシャの分析🧐
今回は写真を見ながら1人1人と反省会をして、その後プリントで自己反省する形にしました。


写真で見ると現実を突きつけられます😱
ジャンプのときは飛ぶことだけに一生懸命で、なかなか細かいところまで意識が届かない。
膝やつま先が曲がっていたり、手の位置もどこにあるのよー!!って言いたくなっちゃいます泣
それでも子供たちは着実に成長していて、よくよく見るとここはできるようになったじゃん👏ってほめることのできる所もいっぱいあります!

またいつかこの写真を見返しながらこの時よりも良くなったねって子ども達を褒められたらいいな😊

ストレッチ&バレエ鑑賞

レッスンが始まる前の15分
バレエを見ながらみんなでストレッチする時間です

沓谷スタジオの子供クラスで見ているのは
ウェイン版新国立劇場のくるみ割り人形
新国立劇場の舞台はどれも装置が豪華
くるみ割り人形も建物はもちろん気球やスケート靴など子供たちが見ていてびっくりするものもいっぱい👀

最近クラスで練習しているアラベスク・シャッセ・アントラッセが振り付けに入っていて「あ、これやってる!!」と嬉しそうに話していました。
普段のレッスンではまだ基礎をひとつひとつ地道に練習してる段階です。

今練習している小さなパーツが集まると、こんなに綺麗な作品が出来上がるってすごいことだね😊